妊娠中・授乳中でも置き換えダイエットして大丈夫?
おすすめの置き換えダイエットシェイクをランキング形式で比較「ダイエットシェイク口コミランキング」
HOME » 置き換えダイエットを始める前に注意すること »妊娠中・授乳中でも置き換えダイエットして大丈夫?

 妊娠中・授乳中のダイエットの悩み・・・ 

妊娠中・授乳中のダイエットの悩み・・・

妊娠中の女性にとって最も頭を悩ませることのひとつが体重管理ではないでしょうか。妊娠中は食欲が増進し食べ過ぎてしまいがちですが、過度な体重増加は妊娠中の体に大きな負担となり、赤ちゃんの発育や安全な出産にも影響する可能性があるといわれています。しかし、妊娠中はお腹の赤ちゃんに十分な栄養を送ってあげることが大切であり、また貧血のリスクなども大きいため食事制限は行えず体重管理がなかなかうまくできないという妊婦さんは多いのではないかと思います。

また、無事に出産を終えた後にも女性にとって大きな悩みとなるのがいわゆる産後太りや体型の変化です。授乳中もしっかりと食事をとり栄養摂取することは必要であり、さらに赤ちゃんのおむつ替えや授乳など忙しく、慌ただしく過ぎていく日々の中で自分のダイエットに取り組む余裕はないというお母さんたちが多いようです。

このような妊婦さん、産後の授乳中の女性たちにとってはダイエットに取り組みたくても、ダイエット食品などは添加物が含まれているためデリケートな状態の体への安全面の不安があることから利用できず避けている方が多いと思います。

ダイエットは卒乳後がベスト!

先ほども述べたように妊娠中や授乳中は赤ちゃんの為に体質が変化し、体自体が赤ちゃん優先で体質が変わります。各社の商品注意事項にも「妊娠・授乳中の期間は使用をお控え下さい」等の記載があります。妊娠・授乳期間はダイエットの置き換えダイエットの準備期間ととらえてできる限りのことをしましょう。

妊娠・授乳中にできる運動方法

妊娠中は程よい運動まで!

妊娠中は激しい運動は控えなくてはいけません。安定期に入るまではいつも通りの生活を心がけて、安定期に入ったら散歩などの軽い運動をおすすめします。目安として散歩は一日30分程度、妊娠後期に入れば1時間程度歩くとお産が楽になるとも言われています。例えば少し遠くのスーパーまで買い物に行ってみたり、大きなショッピングモールをウィンドウショッピングしたりすると気分転換にもなり一石二鳥ですね。ただおなかが大きくなるにつれて歩くことも大変になってくるので、無理のない程度に散歩することをおすすめします。

妊娠中は3食バランスよく!

妊娠中は普段よりも血が多く必要になるので、食事は3食きっちりバランスよく食べなくてはなりません。妊娠初期はつわりで食べられない方もいると思います。つわりがひどい方はなるべく水分を多く取り、脱水症状にならないように気をつけましょう。つわりがひどい方は迷わずお医者さんに相談しましょう。

妊娠中期、いわゆる安定期に入るとつわりが治まり、食欲も増してきて体重増加する妊婦さんも沢山いると思います。ここでもなるべく3食バランスよく食べ、間食は控えるようにしましょう。これだけでも体重の増加が少し和らぐと思います。昔の人は「妊婦さんは2人分食べなくてはいけない」と言ってきますが、実際は普段の食事+250kcalがベストだと言われています。実はそんなに食べなくても良いんです。食事内容も、カルシウムやたんぱく質・ビタミン類を含む食品や鉄分が入った食品が理想的で塩分は控えめの食事がベストです。

妊娠後期になるとおなかが大きくなり散歩等の運動ができにくくなるので、体重が増える方も多いと聞きます。逆におなかが圧迫されて食欲が落ちる方もいます。妊娠後期は体調に合わせて食事をとることをおすすめします。基本的には3食バランスよくはそのままで、運動がしづらくなった方は野菜を多く食べたり、お魚を食べたり。食事が取りにくくなってしまった方は1食1食のバランスを考えて少なくても栄養が取りやすいような食事を心がけると良いと思います。

授乳中は体重があまり増えない仕組みになっています!

授乳中はお母さんの栄養素を母乳に乗せて赤ちゃんに飲ませているので、お母さんは太りにくく、痩せてしまう人もいます。(※個人差があります)

授乳中は赤ちゃんに栄養をあげなくてはいけないので、お母さんはその分普段よりおなかがすきます。1日5食食べてもおなかがすくし、体重も増えません。ここで置き換えダイエットの準備を始めることをおすすめします。なるべく1日3食バランスよく食べ、おなかがすいても我慢します。そうすると体重が徐々に落ちていきます。

産後太りとありますが、多くの人が授乳中に沢山食べたまま卒乳をし、食欲が戻らず太ってしまうことも含まれますので、それを未然に防ぐことで産後太りのリスクを絶つことができます。

また、この時期にできる限り運動することもおすすめします。産褥期がすぎれば外に散歩に出ることもできるので、赤ちゃんと一緒に散歩に行ったり、普段の家事育児をなるべく体を動かすようにしてみたりすると、筋肉が付き、基礎代謝が上がるので卒乳後の置き換えダイエットも効果的になってきます。

卒乳後は置き換えダイエットの再開の時期です!

卒乳後は置き換えダイエットが始められます!赤ちゃんも動き回り、食事もとる暇もないくらい忙しくなるので、簡単にできるダイエットシェイクは最適の食事方法ですね。

 

 

 

運営者情報
おすすめの置き換えダイエットシェイクをランキング形式で比較「ダイエットシェイク口コミランキング」