置き換えダイエットを始める前に注意すること
【おすすめの置き換えダイエットシェイクをランキング形式で比較「ダイエットシェイク口コミランキング」
HOME » 置き換えダイエットを始める前に注意すること

 置き換えダイエットを始める前に注意して欲しいこと 

置き換えダイエットは、1食のカロリーを大幅にダウンする即効性のあるダイエットです。1日、2日、3日目を続けるうちに、すとんと体重が落ちて、モチベーションも維持したままダイエットが出来る、効果的なダイエットです。しかし、体重ばかりに目を向け、健康面を顧みず、3食すべてダイエットシェイクにしたり、無理な運動をして、生理不順や肌荒れなどの体調不良を起こさないように、十分に気をつけて臨みましょう。

短期間で急激に痩せるダイエットは、体調不良の元です。健康的に痩せなければ、リバウンドしやすい体質にもなりかねません。極端な例をあげれば、拒食症や過食症にも・・・。

ダイエットする理由は、痩せたい・美しくなりたいという思いからではないでしょうか? 痩せたけど、不健康に頬がこけた・・・。そんなことのないように、無理な食事制限は禁物。運動も無酸素運動ではなく、有酸素運動を取り入れ、筋肉を適度に鍛えて、健康的に美しいカラダを手に入れましょう。

   

1食ダイエットシェイクに置き換えたら大丈夫・・・なんて思わないで

1食ダイエットシェイクに置き換えたら大丈夫・・・なんて思わないで

1食置き換えてるから、他の食事は制限しなくても大丈夫!夜はダイエットシェイクで済ませたから、昼はドカ食いしても大丈夫でしょ?と、つい、

そんな甘い考えが浮かびますが、それは大きな間違い。

ドカ食いは血糖値急上昇の元で、脂肪を貯めやすい体質になってしまいます。ダイエットシェイクは腹持ちがよいですが、どうしてもお腹がすいてしまうという方は、食べ物のことを忘れられるように、家の回りを散歩したり、映画を鑑賞したりなど、気を紛らわすのもひとつの手です。

   

ダイエットに停滞期はつきもの。上手に付き合いましょう

ダイエットを経験したことがある方は、誰でも経験があるでしょう「停滞期」 今までは順調に減っていたのにどうして?とイライラしたり、落ち込んでしまい、ダイエットをそこでやめてしまった・・・。という方も多くいます。しかし、停滞期もちゃんと理由があるのです。

ダイエット中の停滞期が起こる理由は、ホメオスタシス機能のせいです。人間は、非常時で食事がほとんど摂れない生活になった場合でも、生きられるように、食事からのエネルギー吸収が高まり、運動での消費エネルギーが低まります。ダイエット中には厄介な機能ですね・・・。

では、停滞期が起きた場合、どうすればいいか。簡単です。今までのダイエット生活を根気強く続けることです。体重の減少が見られないので、モチベーションはなかなかあがりませんが、停滞期のときは体重を減らすことではなく、今の体重を維持することを目的に、再度体重の減少期がくるまで、我慢強く待ちましょう。

   

 置き換えダイエットで調子悪くなったりしないの? 

置き換えダイエットで調子悪くなったりしないの?

置き換えダイエットは正しい方法で行ってこそ高い効果を発揮します。 間違った方法で行ってしまうと体調に不調をきたす可能性もあるので注意が必要となります。

 置き換えダイエットはリバウンドしない? 

置き換えダイエットはリバウンドしない?

ダイエットを初めて、目標としていた体重や体型になったら、その時点ですぐにダイエットシェイクを飲む事を辞めてしまう人は珍しくありません。

 妊娠中・授乳中でも置き換えダイエットして大丈夫? 

妊娠中・授乳中でも置き換えダイエットして大丈夫? 

過度な体重増加は妊娠中の体に大きな負担となり、赤ちゃんの発育や安全な出産にも影響する可能性があるといわれています。

 

 

運営者情報
おすすめの置き換えダイエットシェイクをランキング形式で比較「ダイエットシェイク口コミランキング」